☆花とミツバチ☆

クレヨンで。

思いっきり描いた☆

「花とミツバチ」

元気に働くミツバチたちは。みな笑顔☆

楽しい絵を描きたかった。

幼稚園の卒園アルバムの表紙では。

大好きだったアマガエル。オタマジャクシ。

そして。真っ赤なザリガニを描いた。

その絵は。

もっと。もっと。

殴り描き☆

それでも。

表紙の裏の先生のことばには。

やさしい子だったね☆っと。

プッと吹き出してしまう一言あり。

こんな殴り描きな子やのになあ。っと思う。




そして。今週末。兵庫の家へ行く。

昨日。ゴッホの本に手作りのブックカバーを作って。

貸出し可能のようにして。店に置いた。

ゴッホの一生とは。苦しいもの。

先日。自身が苦しかったとき。

オーストラリアの先住民。アボリジニの絵が見たいっと思った。

以前。家族で。香川県立ミュージアムに見に行ったことがあり。

好きになった。

1本のロードをカラフルなドットで描くその表現からは。

可愛さだけではなく。どこか観る側に強さを。与え。

負けるな。っと言ってくる。

そんなアボリジニの書籍をそばに置いておかなければいけないと思った。

あっちへ行ったとき。専門書の置いてある書店で探すつもりだ。

上記のミツバチの絵は。現在店に飾っています。



0コメント

  • 1000 / 1000